狆龍のパズドラ挑戦記録

狆の愛娘がいるパズドラ好きの下に現れた犬龍「チンバウドラ」「チンワンドラ」をリーダーに
全ステージノーコンクリアとパズドラ界一の愛狆家を目指すパズドラ挑戦記録。

カテゴリ: 作品・キャラクター解説

このブログの独自コーナーで恒例の「古い作品解説」第4弾。
今回はブラックジャック
Screenshot_20201110-104008
パズドラのコラボ作品の中で、漫画の中ではおそらく一番古いと思われる。
(コラボ全体の作品の中ではミッキーマウスが最も古く、次が仮面ライダー1号
パズドラプレイヤーの年齢層では知らない人が大半だと思うので、
数ある漫画作品の中でブラックジャックが最も好きな自分が詳しく解説してみたい。

漫画としては、ブラックジャック「こち亀」等と同じく、
1話完結の漫画で長期に続くストーリーは存在しない。
手塚治虫先生の集大成的な漫画「鉄腕アトム」っぽいキャラや
「火の鳥」っぽいキャラも登場する。

まずブラックジャックとはスキル名等にもある通り「医者」
しかも闇医者で医師免許を持っていないが、天才的な手術の腕は
世界レベルで認められている。何度も逮捕されるが医療の腕で様々な手を使い、
毎回無罪放免扱いとなっている超法規的存在。
本名は「間 黒男(はざまくろお)」といい、れっきとした日本人。

手術料の請求も毎回むちゃくちゃで何百億$のときもあれば、
ラーメン1杯、おもちゃの風車1個、10円などいろいろある。

↑のキャラ画像にもあるように、顔が半分青色なのは移植した皮膚だからで、
幼い頃母親もろとも不発弾の爆発事故に巻き込まれ、体がバラバラになってしまうが
(この時のショックで髪も半分白髪になっている)
恩師・本間丈太郎医師によって一命をとりとめた。

本間丈太郎とは
「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて、
 おこがましいとは思わんかね…」

の名言を残して亡くなったブラックジャックの師匠であり、命の恩人でもある。

その時に顔に皮膚移植が必要だったが、皮膚の提供をしてくれたのが
黒人のハーフだった親友の「タカシ」という少年だけだった。
ブラックジャックはすごく義理堅いので、整形せずにずっとそのままにしていた。

ある日タカシと連絡を取ることに成功し、手紙をもらったがそこには
「地球を治す医者が必要なんだ」と書かれていて、環境保護活動をしていることを知る。
しばらくして、環境保護団体が原子力基地建設に反対したため、
銃殺されたニュースが流れ、その中にタカシがいたことを知ったブラックジャックが
「この皮膚は形見になってしまったなあ…大事にとっとくぜ」とつぶやく話がある。

5448
ブラックジャックは1話完結漫画のため、ストーリーはないが
スキル名、リーダースキル名は漫画に出てきたセリフから取られている。


 それでも私は 人なおすんだっ
ある日若い兄妹から「事故で全身不随となってしまった母を治して欲しい」
との依頼があり、引き受けて手術をすることになった。

その母は同時に、手の施しようのない患者を安楽死させる医者
「ドクター・キリコ」に自身の安楽死を依頼していた。
20150831214558
これがドクター・キリコ
ブラックジャックのライバル的キャラで元軍医。
その時死にたくても死ねない重傷の兵士をたくさん見た経験から、
手の施しようがなく苦しんでいる患者を安楽死させるようになるが、
本人は信念を持ってやっていて、自身の仕事を「神聖な仕事」としている。

ちなみにブラックジャックと直接関係はないが、
20年程前インターネットが普及しだした頃、
ネットで自殺志願者を募り、青酸カリを飲ませて殺した実際の事件があって、
犯人が「ドクター・キリコ」と名乗っていたが、それはここから来ている。

病室で母に安楽死を施そうとするキリコと、鉢合わせになったブラックジャックは
「手術が失敗したら報酬の100万円はおまえが取れ。成功したら私のものだ」
と勝負を吹っかけ、手術は成功して母は助かった

ブラックジャックとの別れ際、
「生き物は死ぬ時は自然に死ぬもんだ。
 それを人間だけが無理に生きさせようとする。
 どっちが正しいかね。ブラックジャック。また会おう」

と言い残し、去ろうとするキリコ。

しかしその時、母と兄妹もろとも交通事故に遭い、全員死んだと知らされる。
高笑いしながら去るキリコに向かって
「それでも私は 人をなおすんだっ!自分が生きるために!」
と叫ぶのだった。


 医者は患者を治すだけが商売だ
末期がんで余命幾ばくもない女性・ミチルは、死ぬ前の最後のお願いとして
「今から病室に最初に入ってきた男性と結婚する」と言い出した。
そこで両親は幼馴染の男性を呼ぶのだが、入ってきたのは
手術を担当することになったブラックジャック

「医者は例外」とはならず、両親も手術代込みの料金
1000万の支払いを承諾したため、ブラックジャックとミチルの結婚式が行われた。

ブラックジャックの天才的手術でミチルのガンは全て取り除かれ、
生きられるようになったのだが、ブラックジャックのことを愛してしまっていた。
「死んでもいいから一緒にいたい。結婚したんだから愛し合っていい」
というミチルの言葉に激怒したブラックジャックにそんな気はさらさらなく、

「医者は患者を治すだけが商売だ。さようなら」と言い残しその場を去った。
ミチルはその後、幼馴染の男性と結婚するのだが、
その結婚式から新婚旅行へ発つのを、ブラックジャックは遠くから見送っていた。

5449
 医者はなんのためにあるんだ
恩師・戸隠先生に呼び出され、飢饉が続くアフリカまで出向いたブラックジャック。
そこで体がどんどん縮んでしまい、死に至る新種の奇病が蔓延しているのを知らされ、
この縮む病の治療の手伝いを頼まれる。

しかも戸隠先生もこの奇病に侵され、伝染るのを恐れて拒否しようとした
ブラックジャックに「さっき触った動物の死体から感染した」と脅しをかけ、
ムリヤリ治療法を解明しなければならないハメに陥ってしまう。

原因究明している間にも、どんどん縮んでしまう戸隠先生。
仲間の死骸を食べて、病気にかからないようにしている動物たちを見て、
「免疫血清」を作るの思いついた時には戸隠先生は身長30cmくらいまで縮んでいた。

そこまで縮んで死が目前に迫ってしまった戸隠先生は死に際、
「自分の死体から血清を作れば君は助かる」とブラックジャックに告げたあと、

「この飢饉の地に体が縮む病気が蔓延したのは、爆発的に人口が増えた地球で
 限られた食料を分かち合うためには、体を縮小しろという神の思し召しだ」


と言い残し、死んでしまうのを看取ったブラックジャックは

「医者が人間の命を助け、その結果人間が爆発的に増え、
 食糧危機が起きてまた何億人も死んでいくのが神の思し召しなら…
 医者はなんのためにあるんだ!」


と、戸隠先生の小さな遺体を抱きかかえながら、神に向かって叫ぶのだった。

5450
 古今随一の刀鍛冶が打ったメス
ブラックジャックは山奥に住む「古今随一の刀鍛冶」
メスを打ってもらっていて、その価格はなんと1000万円。しかしその刀鍛冶は、
現金で受け取った1000万円をすぐ薪代わりに窯の中へ入れてしまう。
金が燃えるのを見るのが唯一の楽しみだという、危ない偏屈じいさんだww
しかしその切れ味は、真っ二つに切った瓢箪をくっつけるとまたついてしまうという
「1000万円も惜しくはない」とブラックジャックがうなる程のもの。

6632
 ピノコ
ある日、高貴な家柄の女性が「畸形嚢腫」という病気で手術を受けに訪れた。
「畸形嚢腫」とは双子として産まれるはずだった胎児の1人がうまく育たず、
もう1人の体にコブのような形でくっついて産まれてしまう病気で、
切り離してみると、そのコブの中には人間の臓器などが一通り全部入っていた。
それをブラックジャックが人間の形に組み立てて作ったのがピノコ。
体の内側は人間のものだが、外側の皮膚や筋肉等は人工なので成長しない。

性格はとても健気にブラックジャックに尽くし、時には助手も務める。
ブラックジャックには幼児扱いされるが、本人は大人の女性と思っている。


とある公害病の治療に訪れた街で、ピノコそっくりの女の子を発見するBJ
それはピノコの顔を作る時、参考にした雑誌の写真の女の子だった。
その子も公害病に侵されていて、名を「ロミ」といった。

公害病の原因となっている工場の依頼で、調査と患者の治療に来ていた
保健所の嘱託医に「ロミに工場が原因の公害病の治療をしろ」と迫るBJ
しかし嘱託医は工場の依頼で来ているため「工場は公害とは無関係」としてしまう。
適切な治療が受けられなかったロミは、駆けつけたBJの処置も虚しく死亡する。

公害の元になった「ベリリウム」を垂れ流し続ける工場、
我が身かわいさに、適切な治療をせずロミを死に追いやった嘱託医に対し
怒りをあらわにするブラックジャックは工場を脅し、大金をせしめる。

その嘱託医もロミの死を前に考えを改め、工場を告発しようとするが、
表に出るのを恐れた工場側に殺されかけてしまい、重傷を負う。
それを治療したのがBJ。治療代はさらに工場からぶん取るつもりらしい。
ロミの墓の前で、ある晴れた日にピノコを連れてくることを約束するのだった。


 アッチョンブリケ
ピノコが作った造語で特に意味はない。
外国人の「Oh My God!」と似たような感じで、驚いた時などに言うことが多い。


他にもブラックジャックは、馬の脳を人間に移植する、
人間に鳥の翼をつけて飛べるようにする、宇宙人の手術をするなど
ぶっ飛んだいかにも漫画的な話から、感動して泣ける話、
考えさせられる話等、名作中の名作漫画なのでぜひ一度読んでみてほしい。
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ このブログ気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

映画公開に合わせ、1日だけ復刻となったクローズ×WORSTコラボ
無料ガチャも引けるようになっていたが迫田だった。
Screenshot_20191004-154027~2
もう持ってたので即売却してしまったが、WORSTのキャラである
迫田武文を引けた記念として、クローズコラボ解説に引き続き
WORSTのキャラの解説をしてみたい。

ダンジョンはクローズの話なのでWORSTキャラはガチャとモンポにしかいない。
話はクローズ終了から約1年後、月島花世代が鈴蘭高校に入学するところから始まる。

WORSTはクローズの続編なので出てくるキャラが少しかぶる。
月島花入学時、3年生の世代が鈴蘭高校では2630花澤三郎(ゼットン)
鳳仙学園では2616金山丈(キングジョー)
武装戦線の五代目頭3467武田好誠も同学年。

そしてその時鈴蘭2年生だったのが3465花木九里虎(グリコ)
武装戦線の六代目頭3469河内鉄生もグリコとライバル同士。

そんな中一年世代が入学する4月、
3463月島花が田舎から出てきて同じ下宿に住むことになる
3472岸中の恐竜・迫田武文
3475三中の狂犬・武藤蓮次
3471鈴蘭ではなく黒咲工業に通う藤代拓海
それとコラボ未登場の冨永寅之助の4人と出会う。
寅之助はキャラ的にはクローズに出てきた2612安田泰男に近く、強くはない)

出会いの中で花は携帯の使い方がわからず、自分の住んでいたところは
山奥過ぎて携帯の電波が届かず圏外だという。
「圏外から来た男」というのはそういう意味。

下宿する家に着いた初日、5人の上下をハッキリさせようとする迫田と、
5人対等な兄弟分でいたいとのタイマン勝負での勝利。

その翌日の入学初日、鈴蘭名物「一年戦争」
(1年生の中で誰が一番強いのかを決めるケンカ祭みたいなもの)
は今まで「番長」という存在がいなかった鈴蘭で「番長になる」と宣言。
その他の参加者をほぼ全員ブチのめしていた5213天地寿との決戦で勝利し、
そんなに魅せられた迫田3472蓮次3475は他の有力者を誘って
「花を鈴蘭の偉大な番長にする」と誓うのだった。

一方同じ下宿先の藤代拓海3471は、中学時代からの友人で
武装戦線四代目副頭2620村田十三の弟・3476村田将五から
武装戦線に入らないか?と熱心な誘いを受けていた。
天地寿のことも知っている切れ者なキャラで謎の多い男。

その天地寿に負けた翌日、鈴蘭高校から新設の竜胆高校に転校。
金持ちの坊っちゃんの天地は金の力で悪党たちをかき集め、
鈴蘭高校鳳仙学園武装戦線相手に戦争を仕掛けていった。

そんな争いの中、武装戦線六代目頭3469河内鉄生がバイク事故で死亡。
次の七代目頭は村田将五に託され、藤代拓海も武装に加入、副頭となる。

鈴蘭高校 vs 竜胆高校の戦争は最終的に vs 天地の決戦。
一年戦争以来のタイマン勝負となり、完全勝利で決着がつくのだった。


…残念ながら「WORST」がおもしろかったのはこの辺まで。
この後はどんどん迷走していくことになる。
聞くところによると、作者が喧嘩シーンを描きたくない(ヤンキー漫画なのに)
とのことで、大事な勝負が端折られたりしてつまらなくなっていく。

を番長にするべく集まった「花組」は鈴蘭をほぼ制圧。
思わせぶりに出てきた最後の抵抗勢力も、結局何もせずなかったことに。
花世代が三年生に進級し、誰も勝てない街最強の大魔王として君臨していた
3465グリコ(留年)vs 3463のタイマンが行われることになり、
きっとグリコを超え、久々に話が盛り上がると思いきや…

グリコが奇襲攻撃を仕掛け、椅子でを滅多打ち。勝負の前にをボコる。
その後グリコ「鈴蘭の番長は花」と宣言。は番長となったのだった…

何それ?

グリコ「花番長やでー」
みんな「そうやでー」
花「番長になれたでー」

そんなカンタンに決まっちゃうの??今までの戦いは何だったのか??
これも聞くところによると作者が「グリコの負けるシーンを描きたくない」
という思いから、こんなにもダサい展開になってしまったのだとか。

さらに輪をかけるようにダサい感じを加速させてしまったのが、
かつてクローズの最後に出てきた強敵の4287九頭神竜男が所属していた
この世界最大の暴走族「卍帝國」の現世代と、を始めとする街の強者たちとの対決で
最後の決戦が7 vs 7のタイマン勝負となったのだが…


その決着が最後ジャンケンでつけられた。しかも花たちが負けた。


何それ?


ヤンキー漫画がwwwケンカせずにジャンケンてwwwwwww
これで決定的に「WORST」が駄作となってしまった。

こんな感じで完結してしまった漫画なので、またいつかコラボが復刻したとしても
新キャラを追加するのはどうしても小粒感が出てしまって難しい気もするが…
今後のガンホーの予想を裏切る斬新な展開を期待したい。
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ このブログ気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

現在開催中のコラボ「北斗の拳」。一時パチンコで有名になったとは言え、
元は40年くらい前に連載開始された漫画、見たことない人も多いかもしれない。
58239d0213081bfa306651abb775af13

キャラの画像を見ても
「なぜバットは進化前後であんなに違うのか?」
「カイオウってラオウに似てるけど関係ある?」
「南斗最後の将が進化するとユリアになるのはなぜ?」

などなど???になるかもしれないので、よくわからない人のため、
世代ど真ん中の自分がザックリと大雑把に解説してみたい。

まず「北斗の拳」=北斗神拳(ほくとしんけん)とは何なのか。
中国拳法の一種ではあるが、単純に殴ったり蹴ったりする拳法というよりは、
人体の秘孔(「ツボ」のようなもの)を突くことで、
人の体を中から破壊することを奥義とする。

秘孔によっていろいろな効果があるらしく、中には秘孔をついた後
「数秒経ってから体が爆発する」というのがあって、
スキル名にもある有名なセリフ「お前はもう死んでいる」というのは
その数秒間に敵が反撃しようとした際に言ったもの。

一子相伝(ひとりにしか伝授されない)とされていて、
その正統な継承者・ケンシロウ2444を主人公として話が始まる。


一九九X年、世界は核の炎に包まれた。
(古い漫画なので1999年はとっくに過ぎているなんていうヤボなツッコミはしないこと)

核戦争後の荒廃した世界は暴力が支配するようになっていた。
恋人・ユリア2447をさらった南斗聖拳の使い手・シン1865を追って
旅をしている途中で、こそ泥の少年・バット3410
村の少女・リン3081と知り合う。

とにかくこの核戦争後の世界は悪いヤツだらけ。
そんな悪人どもを退治しながらシンのいる街・サザンクロスについたケンシロウ
対決の末シンを倒す。そこでユリアはビルの上から飛び降りて死んだことを知る。

その後、妹を探して旅をしている南斗水鳥拳レイ3075と知り合う。
南斗聖拳というのは大まかに言うと、主に手刀で相手の体を切り刻む拳法。
1人しか継承できない北斗神拳と違って、南斗聖拳は108派に分かれている
という設定が追加ことがわかり、その頂点の6派が「南斗六聖拳」と呼ばれる。
シンの拳法はそのうちの1つ「南斗孤鷲拳」ということが後付後に判明する。

ある村を守っていた女性・マミヤ1875を助けることになったケンシロウレイは、
元々マミヤを力尽くで自分の女にしていたのが南斗紅鶴拳ユダ1869と知り、
レイ vs ユダの南斗聖拳対決となり、レイが勝利する。

敵を倒していくうち、真の親玉はこの世界を恐怖で支配しようとしていた
拳王・ラオウ1857だということを知る。
ちなみにダンジョンボスのラオウとガチャキャラのラオウは同一人物。
 ガンホーの都合で2種類作られているだけ。
そしてレイラオウと対決し、負けて死んでしまう。

北斗神拳の継承候補が実は元々4人いて、それが「北斗4兄弟」
北斗の拳はこういった後付設定がとても多く、実は○○と△△が兄弟
 といったことは頻繁に出てきて、それが話を無駄に複雑にしている。
2445長男・ラオウ
3076次男・トキ
1851三男・ジャギ
2444末弟・ケンシロウ
ラオウトキは本当の兄弟。あとは本当の兄弟ではない。

なぜジャギだけダンジョンキャラで扱いが低いのかというと
全然強くない小悪党な感じのキャラだったため。
物語の後半でもまるでいなかったかのような扱いになっていたww

ダンジョン進入時のジャギのセリフ「俺の名を言ってみろ」というのは、
胸に北斗七星型の傷があったため「胸に7つの傷の男」と呼ばれ、
世紀末救世主として名が知られたケンシロウを妬んで、
自分で同じような傷を胸につけ、悪事を働いてケンシロウのネガキャンを行うという
小物っぷり全開な活動をしていた時に言っていたセリフ。

しかしシンをそそのかしてユリアを誘拐させたのが実はジャギだったり
「兄より優れた弟など存在しねえ~」という名(迷)言を残すなど、
存在感はわりとあるものの、怒ったケンシロウに負けて殺されたw

ケンシロウの胸の7つの傷は、本当はシンによってつけられたもの。
ユリアを人質に取り、北斗七星型に指で胸板に穴を開けた。
(そんなことしたら死んじゃうというのはこの際考えない)
シンの進化前のイラストがその様子を表している。
なかなかシンもオシャレなことをするが「間違って8つ開けちゃったてへぺろ
みたいなことをしないあたり、シンなりの美意識があることが伺える。

北斗の拳では人がバンバン無残な死に方をするので
当時はR-18とまではいかないが、アニメや映画では自主規制される感じがあった。

199X年の核戦争で死の灰を浴びてしまっていた次男のトキも生きていて、
優しい性格のトキは、突けば様々な効果がある秘孔を医学に利用しようと考え、
ある村で村民の治療を行っていた。

自分と並ぶ強さのトキケンシロウが会うのを恐れたラオウの命令で部下にとっ捕まり、
監獄に入れられる。その監獄の獄長がダンジョンキャラのウイグル1855
こいつもケンシロウにあっさりやられる。

そしてトキがいない隙に村を襲撃したのがダンジョンキャラのアミバ1853
トキに恨みがあったため偽物になりすまし、村民を殺し回っていた。
その中で新しい秘孔を発見するなど、北斗神拳の才能が無駄にある男w
ケンシロウに殺される際に「うわらば」という有名な断末魔を残し、
後にパチンコ業界で有名になったらしいww

この敵がやられる際の断末魔の叫びが独特なのも北斗の拳の特徴で、
有名なものだと「あべし」「たわば」「ひでぶ」などがある。

並行して南斗六聖拳の頂点とされる南斗鳳凰拳の使い手、聖帝・サウザー1873
拳王と同じようにこの世界を支配しようとしていた。
そのサウザーに対抗すべく、反乱軍を組織していたのが
イラスト通り足技を主に使う南斗白鷺拳シュウ1871
ケンシロウを助けるため、自分で目を潰して盲目になっていた。
反乱軍の女性や子どもたちを人質に取られ、サウザーに負けて殺される。
その後ケンシロウ vs サウザーの対決になり、サウザー敗北・死亡する。

今まで出てきた南斗六聖拳18653075186918711873の5人。
最後の6人目「南斗最後の将」2446はなんとユリア2447だった。
シンのビルから飛び降りて死んだと思われていたが南斗五車星が助けていた。
後付が無理矢理過ぎるが、そういうことなので仕方ない。

南斗五車星とは最後の将を守るために存在する者たちで、
3080炎のシュレン
3078風のヒューイ
2451山のフドウ
2449雲のジュウザ
2453海のリハク
の5人。炎のシュレン風のヒューイラオウにあっさり殺されるが、
山のフドウは本気になったらラオウをビビらせるくらい強い。

ラオウ「この線から下がったら自分の負け」とか言ってて
ビビって下がってしまったが、ラオウの部下がフドウを撃って殺してしまい、
部下の忖度でタナボタ勝利(ダサい)のラオウ、怒って部下を殺すが後の祭り。

雲のジュウザも我流拳法のくせにめちゃ強く、ラオウを追い詰めるも敗北。
実はユリアの兄だったことが発覚。(その設定必要?と突っ込んではいけない)
なぜかパズドラでは5人で一番強いのはシュレンだが、まあそれはそれとして。

海のリハクは参謀的なキャラで戦闘シーンはなく、見せ場も全く無いが
リハクにはがいて(美人)この子は実はラオウが好き(物好き)。
しかしラオウユリアのことしか見てないので、自分のことをラオウの記憶に残そうと
ラオウの目の前で自殺するがそれでも全く見てもらえないという
ストーリーと無関係な悲しいエピソードがある。

こうしてユリア以外の南斗六聖拳は全員死に、
ケンシロウ vs ラオウの最終決戦、今までの数々の強敵との戦いで
北斗究極奥義・無想転生(ケンシロウのLS名)を習得したケンシロウが勝利。
ラオウはあの名言、

我が生涯に一片の悔い無し!

を残し死んで一件落着。ケンシロウは余生をユリアと共に過ごすのだった…。


…と、ここで終わっていれば史上最高の名作になりえたかもしれないが、
これがジャンプの人気漫画の悲しい性、連載終了は許されず、
露骨な引き伸ばしの蛇足物語が始まるのだった。


そのラオウ死亡以降数年がたって「天帝」が支配する世の中になり、
成長したバット3411はその反乱軍「北斗軍」を率いていた。
進化して見た目が変わるのは数年たって成長した姿だから。
ひたすら愛するリン3407のために頑張っていたが、
実はリンは天帝となるべき存在だったことが発覚。
「修羅の国」と呼ばれる世紀末にさらに輪をかけて酷い国に連れ去られる。
現在ネット上で福岡のガラが悪い地域を「修羅の国」と言うのはここから来ている。

その修羅の国を支配していたのが北斗神拳の原流・北斗琉拳カイオウ3409
北斗4兄弟の内、ラオウトキは実の兄弟だったが、
カイオウはその2人の実の兄だった。

その北斗琉拳の使い手の中にはケンシロウの実の兄・ヒョウもいた。
こうも兄弟が入り乱れてたらワケワカランというツッコミはしてはいけない。

おそらく今後コラボ第6弾が来て、新キャラが追加されるとしたら、
このヒョウと同じく修羅の国編に出てきた元斗皇拳のファルコ
ボクシングっぽい感じで戦うアインというキャラあたりかと思う。

そしてケンシロウ vs カイオウの決戦でケンシロウ勝利。
修羅の国編は終了する。

その後も少しお話が続いて北斗の拳・完となるのだが、
とりあえずパズドラでの全キャラは登場したのでここまでにしておく。

一通りのお話はこんな感じ。
ちなみにTV版・北斗の拳の1の主題歌は「YouはShock!」でおなじみ
クリスタルキングの「愛をとりもどせ」
北斗の拳2の主題歌はKODOMO BANDの「Silent Suvivor」
北斗の拳3の主題歌はTOM★CATの「Tough Boy」
アニメ映画版の主題歌はKODOMO BANDの「Heart of Madness」

特にKODOMO BANDの2曲はめちゃくちゃカッコいい曲なのでぜひ聴いてほしい。
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ このブログ気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日花澤三郎(ゼットン)を入手した。
しかしこのクローズコラボ、結構評判は悪く
いろんな方のガチャ動画を見ても皆「誰これ?」状態。 
クローズファンとしては悲しい限り…。

そこでクローズを知らない人のため、ストーリーに沿って
キャラクターやスキル名、ダンジョンの敵のセリフ、その他諸々を
解説していきたいと思う。

と言いつつ自分もマンガ自体は売ってしまっていて手元になく、
記憶を辿るので細かい間違いや順番違いはご容赦ください。

まず物語は主人公
2602坊屋春道が不良ばかりで誰もまとめた者(番長)がいない
別名「カラスの学校」と呼ばれる鈴蘭高校に2年時に転校してきて
2612安田泰男(ヤス・1年)を助けるところから始まる。
春道にドラゴンタイプがついているのはおそらく
龍のスカジャンを着ているところからと思われる。

ちなみにこの学校は男子校でマンガ自体に女性はほぼ出てこない。
セリフのあった女性キャラクターは
2632
林田恵(リンダマン・3年)がバイトしていた弁当屋のおばちゃんくらいだ。

最初の敵は鈴蘭の最大派閥の頭(3年)・阪東秀人
2614
リンダマンも3年だが強過ぎて周りから浮いてしまい、一匹狼的存在。
この阪東との戦いでコラボには出てこないヒロミ・ポン・マコという
三人組が春道の味方となり、ろくでなしBLUESでいう米示と勝嗣、
カメレオンでいう相沢と椎名、BADBOYSでいう陽二・エイジ・寿みたいな
主人公のサポートポジションとして描かれる。

春道のスキル「オレはカラスで十分だぜ!」というのは
阪東を倒した後ぐらいのセリフで
「鳥かごの不自由な鳥より自由なカラスでいい」というような前後がある。

その次現れたのがこの街のいわゆる暴走族「武装戦線」。
極悪非道の集団として登場したので武装の面々が悪魔タイプなのはたぶんそのため。

阪東はこの武装戦線(三代目)の幹部だった。
リーダーは2608九能龍信(くのうりゅうしん)の兄、九能秀臣。

ちなみに阪東は二代目の頃からいて、この秀臣から武装を取り戻すため
鈴蘭に転入して支配しようとしていたという後付設定がなされる。

龍信は最初のケンカで春道を敗北寸前に追い込むほど強い。
兄の秀臣はチビで弱そうだが、卑怯な手も平気で使う残忍な男。
最後は春道を倒すため2612ヤスを人質に取り
リンダマンを倒すための13人の親衛隊に襲わせるも一蹴され、
逃げ出してバイクに轢かれ終了。
龍信vs春道の対マンとなるが本気を出した春道に完敗。

後に龍信は骨のある男たちが集まるチームとして四代目武装戦線を結成する。
マシンキラーがついているのはおそらく単車に強いから?

この街には他にも高校があり、焚八(たきや)商業高校と黒咲工業高校が争っていて
焚八の頭が2606ブルこと古川修(2年)。
春道と兄弟分(このマンガでいう「親友」みたいなもの)となり
「極龍会」というとってつけたような弱小組織を潰して
焚八と黒咲は同盟を組み「黒焚連合」が結成される。

この後ブルは大将として器の大きい人物として描かれ、春道と最後まで兄弟分。
ブルにドラゴンキラーがついているのは「春道に勝った」という意味ではなく、
最終巻の卒業前に春道が「本気でやりあったらブルには勝てないだろう」という
主旨の発言をしたため、それに沿ったものと思われる。

その後県南から来たという元暴走族RATSの頭と対マンをはり、ブルが勝利する。
リーダースキルやスキル名のセリフはその時のもの。

そのRATSの頭を追って県南から来たのが
陣内のセリフに出てくるテルこと藤川輝キーコこと木島公一
それと2618パルコこと春山孝一
パルコの中学時代のあだ名が「緑の破壊屋」(当時の髪が緑色のため)だったらしく、
それで木属性になったのだろう。
この3人に2622陣内公平
少年院に入っているということで出てこなかった木津京介の5人組に
RATSは潰されたということで、いろいろトラブルの末に
テルは龍信と勝負して龍信が勝ち兄弟分に、キーコは春道と勝負し春道の圧勝、
パルコはコラボ未登場の片山千秋という黒焚連合の幹部とそれぞれ対マンする。
パルコの進化前の姿と「立てよ」というセリフはその時片山千秋に言ったもの。

しかしこのことがキッカケで今回のコラボの舞台の中崎工場跡の戦いへと発展していく。


もう1つある高校が鈴蘭の最大のライバル的存在の鳳仙学園
その表の頭である雑魚っぽい3人組を裏から操り、鈴蘭を倒そうとしたのが
2610美藤竜也(びとうたつや・2年)
よくある少年漫画の強さのインフレで、中学時代龍信に圧勝した
という触れ込みで登場し、春道を襲って入院へと追い込む。

その時に復活したのが最初にやられた阪東2614
かつての仲間が社会人となっていく中、このままでは終われない!と
仲間と熱く語るシーンはこの漫画が他のヤンキー漫画と異なる大きな分岐点になる
すごい良いシーンだったと思う。最後は美藤に挑んで敗北するも男を見せる。
リーダースキル、スキル名のセリフはこの時のもの。(美藤と)やるのはオレだ!という意味。

その後美藤は春道に敗北。鳳仙トップを弟に譲る。
なぜか龍信とは互角の描写になり、春道・ブル・龍信・美藤四天王と呼ばれる。

そして3年の卒業。
以前引き分けに終わっていたリンダマンと春道のリターンマッチ。
26042602

リンダマン初登場時は進化前のように軍パンやアーミーコートが多かった。
しかしこの対マンの時の服装が進化後の白いジャケットに白いズボン(似合ってない)
対マンは最後カウンターが決まりリンダマンの勝利。

「こいつに触るな」というのは負けた春道を助けようとヤスが来るのを制し、
気絶した春道を自分でかついで病院に連れて行く時のセリフ。病院の入口に
春道を置いて「(おまえと出会えたことを)心から嬉しく思ってるぜ…」とつぶやく。
ドラゴンキラーはもちろん春道を倒したから。

春道らが3年に進級して、1年として鈴蘭に入学してきて1年のトップになったのが
2630春道の中学時代の後輩・花澤三郎(ゼットン)
鳳仙に入学してきたのが
2616キングジョーこと金山丈
このキングジョーには「岡山から来た」という設定があるため、
スキル名のような喋り方となっている。(岡山弁)
鳳仙の頭を継いだ美藤の弟に勝ち、鳳仙学園のトップとなる。


そしてテルが刺されたことをキッカケに始まったのが
今回のコラボの舞台の「対スネイクヘッズ編」

県南で(どこの県かは明記されていない)陣内がヤクザの息子・八間丁次と
「スネイクヘッズ」という組織を立ち上げ、次々と傘下を増やしていた。
テルの仇を取るため、龍信が春道を、春道が美藤を誘い、
四天王のブル以外の3人が県南に乗り込んだ。その時キーコ、パルコとともに
結成された急造チームが「P.A.D.(パルコアンドデンジャラーズ)」

いろんなところで「ダサい」と叩かれていたが作中でも「ダセェ」と言われていたww

その最終決戦地が「中崎工場跡」。敵陣の中ここで春道がメンバー同士の対マンに持ち込む。
ダンジョンキャラのセリフは皆この時のもの。
2628志賀幸夫は美藤と対戦。
美藤に「グラサン取れ」と言われていたが覚醒についてるのがグラサン2つwwwww
こいつはあっさり蹴り倒される。

2626大島智之は龍信と対戦。
ともにボクサー崩れ同士。リーダースキルの「わしらも極道ってわけか」というのは
スネイクヘッズで街を支配したら八間の組に入る予定だったらしい。
最後暗闇になるのは倒された後に龍信に革ジャンをかぶせられたから?

2624真弓鉄次は春道と対戦。
春道に打ちのめされたところで、鈴蘭の後輩、鳳仙の後輩、武装のメンバーが駆けつけ
スネイクヘッズの雑魚が一掃される。
その時出てきた武装の副ヘッドが2620村田十三
後付キャラだが結構な人気で後に外伝が描かれる。
十三のセリフはその外伝でのもの。

鉄次と陣内の2人になってしまったが、ボロボロの鉄次が起き上がり
「2人でこいつらぶっ潰してやろうぜ!」と陣内に言う。
陣内は「もういい…」と鉄次を諭し「オレがきっちりかたをつける!」となる。

その100人ぐらいの人数を前に
「対マンか全員でフクロか…」「今日のオレはそう簡単にくたばらねーぞ!」
となる姿がそのまま再現されてて良かった。
攻撃2倍に50%軽減となかなか熱い演出だった。
フクロなんてことはなく、対戦したのはやられてケガしているかつての仲間2618パルコ
陣内が勝ち、この戦いは幕を下ろす。

テル・キーコ・パルコの3人が春道の街へ行って変わってしまい、
自分から離れていったと陣内は思っていたが、テルがそれは違うと、
「将来の夢、光みたいなものに向かって歩き出しただけなんだ」と陣内を諭して
出所する木津京介を迎えに行こうと誘う。

そこで陣内激しく後悔。工場跡から帰る途中、
木津京介に合わせる顔がないと思いながら独り言。
「オレも何かを見つけてこよう…(説教ジジイの)テルの言う光ってヤツさ…そしたら…」
の後にかつてボコってスネイクヘッズから追い出した園田に刺されて死んでしまう。

その後なんやかんやあって、春道世代が卒業してクローズ・完となり、
続編の「WORST」に続く。

補足だがたまにパズドラの最初の画面下に出てくるバナーのハゲキャラは
古川修でも金山丈でもなくて、このWORSTの主人公・月島花
次のコラボでガチャに出てくるか?どうかはわからない…。
(ガチャ最悪だったから次回また来て欲しい)

あと2日、とりあえずダンジョンキャラ(特に陣内)は全員スキルマにしたい。

にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ このブログ気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ