狆龍のパズドラ挑戦記録

狆の愛娘がいるパズドラ好きの下に現れた犬龍「チンバウドラ」「チンワンドラ」をリーダーに
全ステージノーコンクリアとパズドラ界一の愛狆家を目指すパズドラ挑戦記録。

カテゴリ: コラボ

最近ドラクエウォークでもコラボしていたダイの大冒険コラボ
今回で第3弾(のはず…前回記事第2弾だし)
Screenshot_20230123-103722
今回も新キャラ、新進化形態が続々追加。
しかし…にぶっ込んだ結果、石がもうほぼないw
まあ★8ダイアバンバランも持っているし、
★7もこれといって「絶対欲しい」てキャラもいないため、
いつもの無料、160円、ダンジョン報酬で勝負したい。
Screenshot_20230123-110821
★7 フローラロン・ベルク★6 アルナビスシグマが新キャラ。
未所持は★8 大魔王バーン★7 マトリフヒュンケルミストバーンキルバーン
この中のどれかが出てくれれば…という感じ。

無料、160円、ダンジョン報酬×2の計4回で出た未所持は…
Screenshot_20230123-111137
シグマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
こいつだけだった…★7確定もハドラー(3体目)

あまり相性よくない…が、石ガチャ2回だけ引ける!
これに賭けたいッ!!
Screenshot_20230123-111419
大魔王バ━━━━(゚∀゚)━━━━ン!!
Screenshot_20230123-111544
ミストバ━━━━(゚∀゚)━━━━ン!!
バーン2連発は熱かった!
Screenshot_20230123-111714
結果はこんな感じ。今回はダンジョンキャラも新キャラが多数いて、
上の2体、じごくのもんばんアンクルホーンもそう。
残りのおにこんぼうライオネックも期間中がんばって入手したい。

あとは黒メダル交換
Screenshot_20230123-114902
キメラと…
Screenshot_20230123-121913
ジャミラスをゲットして終了。

とりあえずコラボキャラでパーティー組んでコロシアム回らなければ…
大魔王バーンあたりをリーダーにして考えてみるかな。
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ このブログ気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img_main_chara_pc
最初はジョジョの奇妙な冒険は第5部までしか読んでいないので、
第6部は書かないつもりだったが、最近たまたま通して読む機会があり、
一応ラストまで読んだので解説してみたい。

しかし1回通して読んだだけではまだまだ理解できない部分が結構あり、
もし解釈違いがあったりしたらご容赦ください。複雑過ぎて

ちなみに個人的に好きな部順は
第2部第4部 = 第3部第1部 >> 第5部 >>>第6部
とこんな感じ。3部と4部は両方好きだが壮大さが真逆でどっちとも言い難い。
あえて言うなら、身近なスタンドが個人的におもしろいので4部を推したい。
5部と6部はとにかくわかりにくい。



ジョジョの奇妙な冒険
第6部「ストーンオーシャン」

m9548空条承太郎の娘のm9561空条徐倫は恋人に騙され、
ドライブ中に人を轢き殺した罪を着せられ、おまけに悪徳弁護士のせいで
裁判で懲役15年の判決を受け、刑務所に収監されることになった。

留置場に入れられている時、母からの差し入れがあり
その中に父・承太郎から渡すようにと言われたらしいペンダントが入っていた。
父を嫌っていた徐倫はそのペンダントを投げ捨てようとすると、
中に入っていた9602のかけらで指を傷つけてしまう。

留置場の隣の檻にはm9591エルメェス・コステロが収監されていた。
判決後、移送車にも一緒に乗ることになるが、収監される場所は別々で、
エルメェス「水族館」と呼ばれる場所に移送された。

徐倫が先に降ろされた後、指から糸のようなものが出て移送車の中へ。
するとエルメェスが看守に痛めつけられている様子が聞こえてきた。

徐倫が収監された刑務所で同室のグェスとささいなことでケンカとなるが、
グェスはスタンド使いだった。グーグー・ドールズという名で
他人を小さくする能力だが、戦いの中で徐倫のスタンド能力が目覚めた。

移送車の時、指から出た糸もスタンド能力だった。
糸のスタンド(LS名)だが「糸」から「立体」(スキル名)にすると人型になる。
徐倫『石の海』から自由(LS名)になるという意味を込めて
m9563ストーン・フリーと名付けた。

その後徐倫は刑務所で暮らす謎の少年・エンポリオに会う。
エンポリオはなぜか自由に刑務所内を行き来していて、
ちょくちょく徐倫に助言をくれるようになった。
エンポリオ徐倫「次来る面会人と会ってはいけない」と言う。

しかし母が面会に来たと思った徐倫は無視して会いに行くと、
面会に来たのは父の承太郎だった。反発する徐倫だったが、
承太郎徐倫のひき逃げなすりつけ~刑務所収監までが全て仕組まれていたことと、
黒幕はかつてDIOの部下だったスタンド使いのジョンガリ・Aだと告げた。

ジョンガリ・Aは盲目のスナイパーで、スタンドのマンハッタン・トランスファー
2人の位置を見定め、狙撃してきた。なんとか撃退するも
別のスタンドm9601ホワイト・スネイクに襲撃され、承太郎徐倫をかばい、
『記憶』と『スタンド』のDISC(LS名)を抜き取られ奪われた。
ホワイト・スネイクの能力は相手の記憶とスタンドを
2枚1組の9607DISCにして抜き取ることで、
取られた承太郎は生きてるとも死んでるとも言えない状態になった。

承太郎の体はスピードワゴン財団へ。徐倫は懲罰房へ入れられた。
その頃m9591エルメェスにもスタンド能力が発現。
名はm9592キッスで、能力は手から出したシールを貼ったものを複製し、
それを剥がすと複製されたものは元に戻るが、その時破壊する能力。よくわからない…

スタンド使いに襲われ、撃退したエルメェスエンポリオに会う。
エンポリオ「屋敷幽霊」に引きずり込まれたエルメェスは、
エンポリオがこの刑務所で生まれ、生まれつきこの「屋敷幽霊」を出し、
その中の物(これも幽霊)を扱えるスタンド使いなのを知る。
そして撃退したスタンド使いから偶然奪ったDISCが何なのかを知った。

懲罰房からようやく出された徐倫は、エルメェスとともに農場行きを志願。
DISCのことを知った徐倫エルメェスは仲間になった。
2人は農場のトラクターの車輪に、たくさんのDISCが集められているのを発見。

DISCを護衛するため紛れ込んでいたm9594フー・ファイターズとの戦闘に。
フー・ファイターズは湿地帯のプランクトンにDISCを与え、スタンド化した生物。
自分には知性(スキル名)があると言い張るが、徐倫エルメェスが倒した。
しかし徐倫が消滅させず助けたので、フー・ファイターズ
殺した女囚の死体を乗っ取り、人間化して徐倫たちの仲間になった。
名前をスタンド名から取ってm9593F・Fと呼ばれるように。

承太郎の「スタンド」のDISCを取り戻せたので、死は免れたが
本当に大切なのは「記憶」のDISCだとF・Fから聞く。
DISCを集めていたのはホワイト・スネイクだったが、
その本体は刑務所に来ている教誨師のm9599エンリコ・プッチだった。

プッチ承太郎記憶DISCが奪われるのを恐れ、
DISCを差し込んでスタンド使いにした者を3人にけしかけるも何とか撃破。
承太郎スタンドDISCをどうにかしてスピードワゴン財団に渡したい徐倫
エンポリオに1人のスタンド使いを紹介される。

彼の名はm9595ウェザー・リポートといいm9596スタンド名も同じ。
ウェザー記憶DISCを奪われ記憶喪失となっていて、名前も元々はスタンド名。
能力は天候を自由に操れる(LS名)という超強力なもの。
プッチがスタンド使いにした敵に襲われるが、徐倫ウェザーは協力して撃破。
スピードワゴン財団承太郎スタンドDISCを渡すことに成功した。
しかしこの騒ぎが原因で徐倫は捕まり、懲罰房送りにされてしまう。

m9599エンリコ・プッチが神父になる前の若い頃、9551DIOの親友だった。
(あの悪のカリスマのDIOに親友!?という違和感はおいといて)
プッチDIOから「天国へ行く方法」があることを聞き、それが人生の目的になった。
(あの悪のカリスマのDIOが「天国に行く方法」!?という違和感はおいといて)
その「天国へ行く方法」DIOがノートに書き留めていたが、
(あの悪のカリスマのDIOが「天国に行く方法」をノートに書く!?という違和感はおいといて)
承太郎DIOを倒した後、ノートを焼却してしまっていた。

そのため「天国へ行く方法」を知るのは承太郎だけだと考え、
自身に目覚めたホワイト・スネイクの能力で、承太郎から記憶DISCを抜き取った。

「天国へ行く方法」を確認したプッチDISCでスタンド使いにした配下を
徐倫がいる懲罰房へ差し向けた。しかしF・F徐倫を助けるため、
エンポリオ屋敷幽霊にいたもう1人のスタンド使いの
m9597ナルシソ・アナスイを仲間に引き入れ、配下を退けた。
アナスイm9598ダイバー・ダウンという物体へ『潜行』(LS名)し、
その物体を内部から破壊する能力を持つスタンド使いだが、
とにかく徐倫と結婚したい男で、それを祝福することを条件に
F・Fに協力することになった。

なんとか囚人たちを倒すも、プッチDIOからもらって持っていた「骨」
魂が吸収され、謎の緑色の赤ちゃんが誕生。
これが「天国へ行く」ための重要アイテムらしい。(???だがついていくしかない)

プッチのスタンドもC-MOONという物体を裏返す能力を持つスタンドに進化。
えげつない能力だが徐倫が撃破。しかし瀕死のアナスイF・Fが自らの命を顧みず助け、
元がプランクトンのF・Fは消滅してしまった。その後エルメェスも合流し、
徐倫エルメェスアナスイ、復活したウェザーの4人は脱獄することに。


~~この後、プッチが呼び寄せたDIOの3人の息子との戦闘になるが割愛~~


息子の中の1人がプッチに反発し、ウェザー記憶DISCを奪った。
それを手に入れ、記憶が戻ったウェザープッチと決着へ。
実はm9595ウェザーm9599プッチと双子の兄弟だった。
(白人と黒人が双子???と思ったが、ありえないことではないらしい)
しかしウェザーは負けてしまうが、ホワイト・スネイクの能力を利用して
ウェザー・リポートのスタンドをDISCにし、徐倫に託して息を引き取った。

そしてプッチとの最終決戦。
プッチのスタンドはメイド・イン・ヘブンというスタンドに最終進化。
能力は「時を加速する」というもので、発動すると時間がものすごい速さで進む。
プッチ以外はついていけず、記憶DISCを取り戻し復活した承太郎の時止めも無意味。
徐倫は最後の力を振り絞り、エンポリオウェザー・リポートDISCを渡し、
エンポリオ以外のメンバーは全滅。時が加速しすぎて宇宙が一巡してしまった。

宇宙が一巡というのは、時の加速が行くところまで行くと特異点を迎え、
宇宙が消滅してから先は、また宇宙が生まれたところから繰り返す。

【1】現時点を宇宙が生まれて50億年とする
   ↓↓↓
【2】時が加速し何十億年(?)過ぎて宇宙崩壊
   ↓↓↓
【3】また宇宙が生まれる
   ↓↓↓
【4】同じような歴史をたどって50億年経つ
←今ここ


と、こういうこと???だと思う。
「ジョジョ理論」で言うと、新たな宇宙はパラレルワールドみたいなもので、
似て非なる世界が展開されている。この似て非なる世界に来れたのは
エンポリオプッチだけだった。

エンポリオは気づくと同じ刑務所にいて、そこには承太郎徐倫がいた…
と思ったら見た目似てるだけの別人だった。

プッチエンポリオを殺そうとするが、徐倫から託された
m95969607ウェザー・リポートDISCを取り込んで使えるようになり、
その能力でプッチを倒し、消滅させた。

刑務所の外に出たエンポリオは、アナスイエルメェスに似た人に会い、
徐倫に似た「アイリン」という女性に名を聞かれ、
「僕の名前はエンポリオです」と泣きながら名を告げるのだった。

(第6部 完)



にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ このブログ気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img_main_chara_pc
ジョジョの奇妙な冒険 第5部はまた第4部から打って変わって舞台はイタリア。
第4部から2年後ということで、序盤は第4部のキャラも少し登場する。
作品のボリューム的には3,4部程あるが、わずか10日間程度のできごとの話らしい。

またジョジョは英語では「JOJO」と書くが、イタリア語にはその発音がないので、
5部の間だけアルファベットで書く際は「GIOGIO」と書かれている。



ジョジョの奇妙な冒険
第5部「黄金の風」

m9576広瀬康一m9548空条承太郎の依頼でイタリアに来ていた。
「汐華初流乃」という少年を探して皮膚の一部を持ってきてほしいという内容。

しかしイタリアに着いてすぐの空港のタクシー乗り場で、
タクシーにだまされて荷物を盗られてしまう。
m9578エコーズで対抗するも運転手もスタンド使いだった。

この運転手の正体が汐華初流乃で、イタリアでは名前の読み方をもじって
m9558ジョルノ・ジョバァーナと名乗っていた。
(初を「ショ」と読み、初流乃=ショルノ・汐華=シオ バーナという感じ)

康一から逃げたあとすぐ、イタリアのギャング組織「パッショーネ」の構成員、
涙目のルカに目をつけられ、絡まれる。案の定揉めてケンカになるも
スタンドm9560ゴールド・エクスペリエンスで撃退。
能力は物体に「生命」を与える(スキル名)というもので、
康一の荷物をカエルに変えていたが、涙目のルカがカエルを殴ると
その攻撃はそのまま跳ね返って、ルカ自身が重傷を負った。

ジョルノは無駄が嫌いな性格で「無駄はやめた方がいい」(変身後スキル名)は口癖。
康一ジョルノを発見するが軽くあしらわれる。
承太郎にはジョルノはスタンド使いだと報告。依頼の目的は
ジョルノDIOの息子である可能性があり、皮膚でDNAを調べたいということだが、
その可能性は現実のもので、スタンド能力の発現もそのせいだった。

組織のチンピラ涙目のルカをやった犯人を探して、パッショーネ幹部の
m9579ブローノ・ブチャラティジョルノに会いに来た。
問い詰められ、嘘をついてバックレようとするもバレて戦闘になる。
ブチャラティは汗の味で嘘をついてるかがわかるらしく、

「この味は!…ウソをついてる『味』だぜ…

はこの時の有名なセリフ。
ブチャラティもスタンド使いで名はm9580スティッキー・フィンガーズ
物体にジッパーをつけ空間を作る(本体のリーダースキル名)という能力で、
つけたジッパーで別な物どうしを接続する(スキル名)ことも可能。

ゴールド・エクスペリエンスの生命を与える能力を人間にブチ込むと、
精神だけが暴走して超スピードで動いてしまい、体の動きをスローで感じ、
スタンドで殴られた際の痛みが超スローでじっくり伝わる地獄を味わう。

しかしその戦いの中で、子供にギャングのせいで麻薬が蔓延していること、
ブチャラティがギャングの一員だがそれに疑問を持っていることを感じると、
ジョルノパッショーネに入団し、のし上がってボスを倒すのを決意する。

入団試験を受けるため、刑務所にいる幹部・ポルポに会いに行くジョルノ
試験の内容は「24時間ライターの火を消さず、またポルポの元へ戻る」
というもので、簡単だと思われたが様々な邪魔が入り、1度消えてしまう。
火が消えると影からスタンドが現れ、あの9602弓と矢で射抜かれて
素質があるものはスタンド使いへ、ない者は死んでしまう。
こうやって組織に入る有能なスタンド使いを増やしているのだった。

ポルポのスタンドを倒してスタンドは自動追尾タイプでポルポには影響なし)火を守り、
パッショーネの入団に成功したジョルノブチャラティチームの一員となった。

入団試験の帰り際に幹部のポルポを殺し、その遺産を横取りして組織に納め、
ボスの信頼を勝ち取ったブチャラティチームはある日、
ボスの娘m9589トリッシュ・ウナの護衛とボスの元への移送を命じられる。

その道中、組織の裏切り者がボスのことを探るため、トリッシュを誘拐しようと
次々と配下のスタンド使いに襲撃されるも、チームメンバーの力でなんとか撃退。
ついにはボス自ら現れるが、それは自分の正体がバレるのを防ぐため、
トリッシュを殺そうとしていたのだった。ブチャラティがその企みに気づき、
ボスのスタンドm9572キング・クリムゾンと対決。

キング・クリムゾンは時間を消し飛ばし、その間を自由に動ける能力だった。
その能力の前にブチャラティは敗れ、殺されるもなぜか生きていて、
ボスを裏切ってトリッシュを守り、ボスを倒すことを決意した。

トリッシュは親のことを何も知らず、なぜ自分が巻き込まれるのかわからなかったが、
父親のボスが自分を殺そうとしていることを知り、
「ギャングのボスの娘」という受け継いだ運命を乗り越える(LS名)ことを決意。
トリッシュにもスタンド能力が出現。名をm9590スパイス・ガールといい、
物体を柔らかくする(スキル名)能力を持っていた。

ボスに近づく一行だが、ボスの秘密・正体を知る人物から、
「コロッセオにいるので会いに来るように」との連絡を受ける。
それでもなお止まない敵の襲撃をなんとか退けつつ、コロッセオに行くと
待っていたのはなんと第3部に登場したm9573ポルナレフだった。

ポルナレフ弓と矢を探しているうち、パッショーネのボス
9571ディアボロと戦闘になり、その圧倒的力の前に敗北。
しかしなんとかを守ることに成功し、ディアボロの秘密を知ったので
ジョルノたちに伝えるべくコロッセオで待っていたのだった。

そのコロッセオにm9570ドッピオという少年が現れる。
ドッピオというのは二重人格者であるディアボロ分裂した人格(LS名)
周りにある細いものを電話の受話器に見立て、心の中の
ディアボロの人格と1人で対話しながら攻撃してくる精神異常者だった。

ドッピオの時に出てくるスタンドがエピタフ(スキル名)といい、
数秒先の未来予知ができる能力を持っていた。要は

1.エピタフで未来予知をする(例えば自分が殴られたとする)
  ↓↓↓
2.殴られた時間を消し飛ばす。
  ↓↓↓
3.結果は殴られていないので自分は無傷


という、相手の攻撃をなかったことにできる無敵の防御力を誇る。

ディアボロポルナレフの持つ9602を奪うためと、
トリッシュを殺すためにコロッセオに来ていた。
そしてジョルノたちとディアボロの最終決戦に。

戦いの中、ポルナレフm9575シルバーチャリオッツに矢が刺さり、
シルバーチャリオッツ・レクイエムに進化。
にはスタンドに刺さるとスタンドが進化するという能力があった。
シルバーチャリオッツ・レクイエムは自動で矢を守り、
誰も倒すことができなかったが、ディアボロが倒すことに成功しを手にした。

しかしその寸前、意識を取り戻したトリッシュが能力で手からを離させ、
ブチャラティの命懸けの攻撃でジョルノの手に。
m9579ブチャラティは以前のボスとの対戦時に死んでおり、
そこから先はゾンビ(?)となっていたがついに力尽き、魂は天に昇っていった。

ジョルノが手にしたm9560ゴールド・エクスペリエンスを貫くと
スタンドがゴールド・エクスペリエンス・レクイエムに進化。
能力は相手の意思・行動・結果をリセットし、真実に到達させなくする。
(すごくわかりにくいが、要するに攻撃してもリセットされ何も起きない状態になる)

そしてスタンドに無駄無駄ラッシュを食らい、吹っ飛んで敗北したディアボロは、
「死ぬ」という結果(真実)にならずリセットされるので、
永久に死ぬような目に遭い続け、死んで生き返り、死んで生き返り…を
繰り返す存在になってしまった。

そうして生き残ったジョルノは後を継ぎ、パッショーネのボスに就任するのだった。

(第6部に続く)
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ このブログ気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img_main_chara_pc
ジョジョの奇妙な冒険 第4部はディオとの因縁の決着後、身近な舞台となり
場所は日本のM県S市杜王町(おそらく宮城県仙台市。荒木先生の出身地らしい)
タイトルは「ダイヤモンドは砕けない」

引き続き「スタンド」能力は出てくるものの、
シェフが使う料理が美味しくなるスタンドや、エステティシャンの
エステのスタンド(顔を変える能力もあるが)等、より身近な感じになり、
壮大なストーリーだった1~3部と真逆のため賛否が分かれるが、
個人的にはそこが良いし、魅力的なキャラも多いため結構好きな部。

また4部の特徴として、序盤から明確なボス敵を倒しに行く話ではないということがあり、
この解説では、パズドラに出てくるキャラが関わる部分だけ限定的に紹介したい。



ジョジョの奇妙な冒険
第4部「ダイヤモンドは砕けない」

杜王町に来たm9548空条承太郎は普通の高校生m9576広瀬康一に道を尋ねる。
ジョセフが日本で浮気してできた子のm9555東方仗助に会いに来たのだった。
その仗助は近くにいてヤンキーに絡まれていた。
名前に「仗」「助」が続くことから「ジョジョ」とヤンキーに呼ばれるが、
髪型をバカにしたことで普段温厚な仗助がブチ切れ、瞬殺される。

仗助のスタンドはm9557クレイジー・ダイヤモンドといい、
人の傷や破壊した物体を治す能力。(スキル名にはスタンドとあるが人の傷も治せる)
なお自分の傷は治せず、死んでしまったらどうしようもない。
パワーもスピードもm9550スタープラチナに匹敵するが、
回復に特化した能力からこの世のどんなことよりもやさしい能力(LS名)と言われる。

承太郎が杜王町に来たのはジョセフが念写した写真に、
史上最悪の犯罪者・アンジェロが死刑直前にスタンド能力に目覚め、
杜王町まで逃げてきていて、仗助に危機が迫っているからだった。

「スタンド使い同士は惹かれ合う」

というのは第3部から言われていた言葉で、
さっそく東方家がアンジェロに目をつけられる。
アンジェロのスタンドは水を操るスタンドで、警官の祖父が殺されるが、
承太郎仗助アンジェロを追い詰め、クレイジー・ダイヤモンドの能力で
岩とアンジェロを一体化させ、永遠に生きる岩にしてしまう。

完全に一体化する直前、スタンド使いになったきっかけを聞き出した。
刑務所にいる時、学生服の男に9602弓と矢で貫かれ、
それからスタンドに目覚めたということだった。
には貫いた素質を持つ者をスタンド能力者にする力がある。

しばらくして仗助康一は仲良くなり、ある日一緒に下校途中
覗き込んだ家に住むm9587虹村億泰に絡まれた。
その途端、矢が飛んできて康一が射抜かれてしまう。
射抜いたのは億泰の兄の虹村形兆アンジェロをスタンド使いにした形兆
仗助のことを敵認定しての攻撃だった。
億泰形兆の命令で自分のスタンドm9588ザ・ハンド仗助を攻撃。
右手で空間をけずりとる能力(ザ・ハンドのスキル名)を持ち、
削り取った空間を詰めることで、その距離分の瞬間移動(億泰のLS名)が可能。
その削り取った空間はどこに行くのかは億泰本人にもわからない。

ザ・ハンドは恐ろしい能力を持つスタンドだが、億泰がアホなせいで仗助に敗北。
形兆で貫いた康一を人質に仗助と戦うが敗北。その時康一にスタンド能力が発現。
康一を助け弓と矢を壊そうとしたその時、DIOに埋め込まれた肉の芽が暴走して
死ねない怪物になってしまった形兆億泰の父親を発見した。

形兆はこの死ねない父親を殺せるスタンド使いを探すため、
弓と矢で杜王町の人間を何人も射抜き、うち何人かを殺していた。
その告白の最中、昔射抜かれスタンド使いとなった男の電気を操るスタンド
形兆が殺され弓と矢を奪われてしまった。

億泰仗助康一と同じ高校に通い出し、友人となった。
ある日康一がチンピラの小林玉美に人の罪悪感につけこみ攻撃する
錠前というスタンドを使ってたかられ、脅迫を受ける。
その時スタンド能力9577エコーズAct.1が発動し、扱えるようになった。
エコーズは成長するスタンドで、Act.1声や音を物体にしみ込ませる(変身後LS名)能力。
その能力で小林玉美を倒すところを見た母親に錠前が発動。
「息子が人に怪我を負わせた」という罪悪感に苛まれる母に向かって
Screenshot_20230106-043943
「信じて!」(変身後スキル名)という文字をしみ込ませ、母を救うとともに、
小林玉美康一の舎弟になり、つきまとうようになった。(すぐに出なくなるw)


~ この間何人かのスタンド使いとの出会いがあるが、パズドラのキャラにいないので割愛 ~


形兆を殺した電気のスタンドの本体音石明を倒した3人は弓と矢も取り戻した。
日常に戻ったある日、康一は漫画家のm9603岸辺露伴と知り合う。
岸辺露伴はスタンド使いで名前はm9604ヘブンズ・ドアーといい、
漫画を見た人を本にして、そこに書かれている記憶・人生を見ることができる能力。
記憶に書き込む(LS名)こともでき、書かれたらその通りに動いてしまう。

岸辺露伴の漫画のファンだった康一露伴の自宅を訪れる。
その際スタンド攻撃を受け、康一の人柄を気に入った露伴
これ以降親しく接するようになるが、康一を心配して追ってきた
億泰仗助にはやられてしまったため、特に仗助とは仲が悪い。

岸辺露伴は作者お気に入りのキャラで、読者人気も高い。
ans-104701426
このセリフが有名なので露伴は知らなくても、これは知ってる人もいるかも。
外伝やスピンオフで露伴が主役の作品も多く描かれているが、
荒木先生本人がモデルというわけではないらしい。

康一はある日露伴に頼まれ、地図に載ってない小道を一緒に歩かされる。
何度も同じ道につながる不思議な小道だが、そこにいたのは杉本鈴美という少女。
彼女は自身のことを「幽霊」だといい、小道にある家に住んでいたが、
突如押し入ってきた男に殺されたらしく、犯人は捕まらずに杜王町にいて
同様の殺人を繰り返しているということだった。
小道は「あの世とこの世の境目」らしく、振り返ると地獄へ引きずり込まれる。

犯人を突き止めてほしいと懇願され、康一は承諾。露伴は調べていくうちに、
杉本鈴美が殺された時その場に幼かった自分がいたことと、窓から逃され、
命を救われていたことを突き止め、関わらざるを得なくなる。

その殺人鬼がm9567吉良吉影。「平穏に暮らしたい」と願う影の薄い男だが、
同時に若い女性を殺して手を切り落とし、その手を愛でるのを趣味にしている
猟奇的殺人者の一面も持っていた。
当然スタンド能力者でスタンド名はm9569キラークイーン
触れたものを爆弾に変えたり「シアーハートアタック」という
自動追尾で爆発する小型戦車のようなスタンドを出すこともできる。

スタンド使いたちが惹かれ合い、少しずつ正体がバレ始めていった。
吉良仗助たちの仲間のしげちーを殺した際に残した服のボタンから
承太郎康一に見つかり、戦闘になるも承太郎康一をかばって
シアーハートアタックの爆発にやられ重傷を負う。

無敵のシアーハートアタック康一がやられる寸前、エコーズが進化。
m9578エコーズAct.3となって能力も一変し、物体を重くする能力となった。
そこへ仗助億泰が駆けつけ、承太郎を治して吉良を追い込むも、
自分の手を切り落として逃げる吉良の執念が勝り、取り逃がしてしまった。

正体を突き止めた承太郎仗助億泰康一吉良の実家を捜索。
すると写真の中だけで生きている吉良の父親を発見。スタンド能力者だった。
承太郎の戦いの経験の差で吉良父を封じ込めた4人は9602弓と矢を発見。
なんと吉良父が別の弓と矢を持っていた。そのまま吉良父にも逃げられてしまう。

吉良は顔を変えるスタンドを持つエステティシャンの辻 彩に顔を変えさせ、
辻 彩を爆殺して逃げ切ったあと別人の「川尻浩作」になりすまして暮らしていた。
吉良父は息子を守るため、弓と矢でスタンド使いを増やしまくったが、
その多くの敵スタンド使いを倒していくうち、川尻浩作の正体が暴かれていく。

川尻浩作には早人という小学生の息子がいたが、父がおかしいと感じ、
探っていくうち正体がバレ、吉良吉影の本性を現す。

そうして追い詰められた吉良仗助たちの最終決戦に。
その時m9569キラークイーンに新しい能力バイツァ・ダスト」が目覚める。
能力は吉良を探る者が現れると爆破させ、時間を1時間巻き戻すというもの。
早人から情報を聞き出そうとした露伴が爆破されたが、
1時間巻き戻って聞き出そうとする前から始まる。
すると当然また同じ展開となり、同じように爆死し、1時間戻って繰り返す。

そんな中早人が小学生らしからぬ機転を利かせ、仗助に正体を伝えることに成功。
時が戻り露伴が爆破される寸前でバイツァ・ダストを解除させ、露伴の爆死を防ぐ。
そして吉良ドララララーッ!(仗助変身後スキル名)ラッシュを食らわした。

ボコボコにされた吉良億泰を爆破、治そうとする仗助を追い込み逆転一歩手前、
爆死を免れた億泰が復活、集合していた承太郎康一露伴に見つかってしまう。

その騒ぎの中通報され、消防車・救急車が集まる。
駆けつけた救急隊員を爆弾に変えバイツァ・ダストを発動しようとするも
爆破の一瞬早く康一Act.3 FREEZE(エコーズのスキル名)が発動。
吉良の手を地面にめり込むほど重くし、爆破スイッチを押させないようにして、
スタープラチナが時を止め、オラオララッシュを叩き込み吉良をボコる。

意識朦朧の吉良はそこに来ていた救急車に轢かれ、あっけなく死亡した。
吉良の魂は杉本鈴美のいる小道で振り返らされ、地獄に引きずり込まれ完全消滅。
安心した鈴美もようやく成仏し、杜王町に平和が訪れたのだった。

(第5部に続く)
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ このブログ気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img_main_chara_pc
ジョジョの奇妙な冒険 第3部のタイトルは「スターダスト・クルセイダース」
ここから荒木先生の発明とも言える画期的な概念「スタンド」が登場。
漢字で「幽波紋」と書き、簡単に言うと超能力が具現化したもの。

素質のある人間に1人1体出現し、様々な能力をそれぞれ持っている。
ワンピースで言う「悪魔の実」がそれに近いものだが、
部が進むごとに複雑になっていき、6部以降になると正直よくわからないw
3部が一番人気があるのか、よくゲーム化されている。



ジョジョの奇妙な冒険
第3部「スターダスト・クルセイダース」


ジョセフの娘・ホリィは日本人と結婚して日本に住んでいた。
その息子m9548空条承太郎は警察に捕まり留置場にいたが、
「悪霊が取り憑いた」と言って出ようとしなかった。
その悪霊の正体は「スタンド」

承太郎のスタンドはm9550スタープラチナという名で、
精密な動きと圧倒的なパワー・スピードが特徴。

留置場におじいちゃんとなったジョセフが、
炎を操るスタンド「マジシャンズ・レッド」アブドゥルとともに現れ、
承太郎を留置場から出した後、スタンドのことと
首だけになってm9539ジョナサンとともに海に沈んだ
9542ディオジョナサンの首から下を乗っ取り、
サルベージ船に海から引き上げられて実は生きていることを知る。

ジョセフもスタンドが使えるようになっていて、名はハーミットパープルといい、
念写できる能力を使って9551DIOの現在の姿を写し出した。

念写されて存在を知られたことを感じ取ったDIOは、
ジョースター一族を抹殺するべく、承太郎が通う高校に
刺客としてm9585花京院典明を送り込んだ。
花京院のスタンドはm9586ハイエロファントグリーンといい、
「法皇」の『結界』(スキル名)を張って感知したり、
人間に潜んで精神を乗っ取り、操ることも可能。
必殺技のエメラルド・スプラッシュ(スキル名)スタープラチナに匹敵する威力。

花京院を倒した承太郎は、花京院の頭に埋め込まれた「肉の芽」を発見。
これによりDIOに操られていて、ヘタに抜くと脳を傷つけるが、
スタープラチナの精密な動きにより肉の芽を抜き、
正気に戻った花京院承太郎の仲間になった。

その後のある日、承太郎の母・ホリィの背中に茨のようなスタンドが出始めた。
スタンドは精神エネルギーの弱い者に出ると、体に害となり死に至る。
50日以内にその元凶のDIOを殺さないと、ホリィが死ぬことを知った
承太郎ジョセフアブドゥル花京院の4人は
エジプトに潜伏しているDIOを倒すための旅に出た。

首から下はジョナサンのもののため、ジョセフ同様念写の能力も使えるDIOは、
4人がエジプトに向かっているのを念写で感じ取り、それを阻止すべく
配下のスタンド使いを何人も送り込み、4人を殺そうとする。

その中の1人がm9573ポルナレフm9575シルバーチャリオッツという
フェンシングのような剣で攻撃するスタンドで襲いかかってきた。
アブドゥルと対決し、ギリギリでアブドゥルの勝利。
金で雇われたり、根っからの悪党が多い刺客の中、
その騎士道精神あふれる態度に何かを感じたアブドゥル
ポルナレフにとどめを刺さず、調べると肉の芽が埋め込まれていた。

妹を殺した「両手が右手の男」を探すポルナレフDIOに唆され
肉の芽を埋め込まれたが、承太郎たちがDIOを倒すため
エジプトに向かっていることを知ったポルナレフは仲間になった。

※ちなみに初期設定ではスタンドにはタロットカードの暗示が込められていて、
 シルバーチャリオッツには「戦車」スタープラチナには「星」
 ハイエロファントグリーンには「法皇」ハーミットパープルには「隠者」
 それぞれ当てられているが、多くの敵が出たためそのネタもなくなってしまい、
 「エジプト9栄神」なる敵が登場。エジプト神の名がついており、
 パズドラでもおなじみのバステトアヌビストト等を司る敵が現れた。


~ この間敵味方に多くの魅力的なキャラが登場するが、パズドラのキャラにいないので割愛 ~


道中多くの敵を倒した一行はついにエジプト・カイロに到着。
m9552DIOとの最終決戦。スタンドはm9554ザ・ワールドといい、
その時対峙したポルナレフが放った有名なセリフ

m9573「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれは 奴の前で階段を登っていたと
 思ったら いつのまにか降りていた」

な… 何を言っているのか・・・・・・・・・ わからねーと思うが・・・・・・・・・ 

おれも・・・ 何をされたのか・・・・・・・ わからなかった・・・・・・・…」

は、この時のもの。

その性能を見極めようとして、花京院が攻撃を仕掛けるもザ・ワールドで殺される。
死ぬ直前その性能を理解した花京院「時計を爆破する」ことで示し、息絶えた。
ザ・ワールドの能力は「時」を止める能力(スキル名)だった。

ポルナレフジョセフも倒され、承太郎との最終決戦。
パワー・スピードは互角も時止めに押されていた承太郎だったが、
スタープラチナにも「時」を止める能力が発現。
最後の最後に9553DIOを上回り勝利。その時の承太郎のセリフが

m9548「てめーの敗因は…たったひとつだぜ……DIO
 たったひとつの単純な答えだ………
 『てめーはおれを怒らせた』
(承太郎の進化後のスキル名)

ポルナレフは生きていて、ジョセフDIOの血を輸血し復活。
(DIOの血なんか輸血して大丈夫?という疑問は置いといて)
花京院アブドゥル、道中仲間になった犬のイギー
仲間に尊い犠牲を出したが、ホリィのスタンドも消えて命が助かり、
第1部から続くジョースター家ディオとの因縁に終止符を打った。

(第4部に続く)
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ このブログ気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ