終わってしまった白蛇の地下迷宮・十層…
結論から言うと今回もクリアはできなかったが、
条件がゆるくなったおかげで最後の10コンボ盤面まではいくことができた。

まず1面
Screenshot_2018-07-07-12-39-02
お邪魔だらけで4コンボすればOK。
これはお邪魔以外で3コンボ組めるからお邪魔がつながっててもOK。
分けて組めればなお良し。あとは組まないとダメ。でもここは大丈夫。

2面
Screenshot_2018-07-07-12-39-38
暗闇で5コンボ。
組みやすそうなのを2つぐらい探せばあとは払ってからでも組める。
ここからはを消さなくても大丈夫。

3面
Screenshot_2018-07-07-12-40-36
左1列雲で6コンボ。
雲の中で1コンボ組めるか確認。あと見える範囲で5コンボ組む。
くっついてくれるとラク。

4面
Screenshot_2018-07-07-12-42-31
真ん中1列お邪魔で7コンボ。
このへんから盤面ゲー。あまりとっちらかり過ぎると無理。
真ん中のお邪魔を3つ上か下にズラして、
□□□□□□
□□□□□□
■■■□□□
□□□■■■
□□□□□□
このようにして、広い方で3コンボ、狭い方で2コンボできればベスト。

5面
Screenshot_2018-07-07-13-09-22
爆弾8個で8コンボ。
今回もここが鬼門。ぬるくなったとは言え超難しい。
今回も定石メーカーでみっちりルートを考えながら本番パズルに臨む。
Androidなので60手を超えると無理だが、1度ラッキーなことに48手の盤面現る。
前回は8秒だったから50手台でも間に合わなかった。

この面の基本的な考え方としては
□□□□
□□□□
□□□□
□□□□
●●●●●●
こんな感じで両端に爆弾、上か下に2コンボ、あとの範囲で組めればベストだが
完全に盤面ゲーなので各色離れすぎると無理。
しかし今回初めてこの面を突破できた。ぬるくなったおかげ。

最終面
Screenshot_2018-07-07-18-12-22
操作開始位置固定で9コンボ。
せっかくここまで来れたのに1手足らずに敗北。もう少し早く動かせてれば…。
「早く動かすとズレる」に囚われすぎてた。

何回も挑戦して思ったのが、ズレを恐れて早く動かすことにビビり過ぎてる。
ドロップズレ・ドロップワープ・突然のコマ送りスローモーションなど
Android現象に痛い目を見すぎて、Androidのせいじゃなく自分の問題になってる…。
これは要練習。どの程度早く動かすとダメなのか、限界を見極める必要がある。

落ちコンなしの純粋にコンボのみのリーダー…
と考えるとちょうどいいキャラがいた。
2983覚醒クシナダヒメ
こいつで操作時間9秒になるようにパーティーを組んで
どんなときでも最大コンボが組めるように、どの程度まで早く動かすと
Android現象が出ることなく組めるのか見極めたい。

しかしこのダンジョン本当におもしろい。
常設してくれないかなあ…報酬なくてもいいから。