先日引けた待望のキャラ、アリアンロッド。
DTPzqCeVQAEpdYp
キリ以来となる「敵の属性を強制変化させる」という、まさに耐久パ向きキャラ。
キリとの違いは前回記事で書いたとおりだが、あまりの嬉しさにww
即MAXまで育て上げ、有効な使い方を考えてみた。

まず闇パを組んでみる。
属性の攻撃を軽減できるキャラと言えば転生ハーデス
軽減率はキリと同じ75%防御覚醒を持つキャラはにもいるので
それらを組み込みたい。ただ狆と組ませる場合の欠点として、
スキルチャージを活かすため、サブで1体1色ずつ揃える必要があるので、
副属性がないキャラ副属性がのキャラは使えない。
そのため裏エリュシオンは入れられない。

それとパズドラのダメージ軽減の特性として、
LS・覚醒・スキルの軽減率は全て別々の計算になっていて、
例えばリーダースキルで75%軽減して、防御覚醒が5個(25%)あったとして、
それを合計しても100%にはならない

例えば1万ダメージを食らうとして、
リーダースキルで2500に減らした後、防御覚醒でそこから25%を減らすため、
2500×0.75=1875となる。

まあ無理に100%にしなくても、ようは耐久できれば良いので
そこにはあまりこだわり過ぎないようにする。

IMG_20180530_181917
【本アカ側】
アリアンロッドスキルチャージを活かすため、全属性揃える。
はアリアンロッドで確定として、は闇防御4個持ちで回復生成の
優秀キャラ・ハロウィントトソティス。潜在は防御5個振ってあるので
合計で25%軽減する。それにより闇ダメを81.25%軽減することと同様になる。
残りの火水は調べた結果スキブ数や覚醒の問題で、
火は全色陣持ちでバインド対策にもあるカーリー
水はガードブレイク持ちでスキルTも早いメタトロンが最適という結論に。
そのため副属性なしの2人を進化させ直した。やはり副属性なしは罪だ。

【サブアカ側】
転生ハーデスは限界突破させてるこちら側で。こちらは全属性不要。
トドメを刺すように耐久パ定番のヴァース・ニクス・ゼウヘラのギガグラ3人衆。
それとキリパでお馴染みのバインド対策も兼ねた水ネイ
もちろんタマミツネ武器継承もそのまま。
こちらには闇防御覚醒持ちがいないのが欠点と言えば欠点。
闇用のギガグラ組作ろうかな…今いるのはキリパに特化させていくつもりなので。

ダンジョンは消化も兼ねて5月のチャレンジダンジョンLv.7へ。


Screenshot_2018-05-29-14-38-46
まず1Fのヘラウルズ↑↑で、アリアンロッドが1T足りず溜まっていない。
そこで闇狆のスキルの1Tヘイストを利用してアリアンロッドを使えるようにする。
Screenshot_2018-05-29-14-38-57
そしてウルズ↑↑にしてあとはひたすらアリアンロッドが溜まるまで耐久。
Screenshot_2018-05-29-14-51-05
溜まったら倒す。基本これの繰り返し。

Screenshot_2018-05-29-14-52-57
しかし2F沙悟浄は根性持ちだが後半は
それほど火力はないので普通に攻撃すればいい感じに6割くらい削れる。
アリアンロッドは溜まっているので普通に倒しても大丈夫。

IMG_20180530_192431
こいつは前半なので問題なし。のサブはバインドされるが、
そのまま耐えきってから倒せば良い。

Screenshot_2018-05-29-15-18-14
ここがちょっと時間がかかった。というのもにしてからアリアン溜め直すまで
盤面を荒らされるので、闇カーリーのスキル以外スキルチャージが機能しない

Screenshot_2018-05-29-15-19-31
とにかく粘りに粘ってようやく倒せた。
サブアカのギガグラ3人衆が溜まっていれば倒しても問題なし。
Screenshot_2018-05-29-15-21-17
…と、思ったがいきなりのダメージ吸収。ここはやり過ごした後
明けてから覚醒無効をされるが関係ないのでギガグラ3発で終了


キリパと違うのはアリアンロッドがサブのため、とにかくスキルが溜まらない
耐久に時間がさらにかかってしまい、下手すると溜まる前に倒してしまうため、
次が闇以外の場合耐えきれずにやられてしまう。(実際Lv.8はそれでクリアできず)

覚醒による闇無効パと異なるのは、覚醒無効に強いこと。
リーダーがバインドされるとダメなのはキリパと同じなので対策の必要あり。

あともう1つ欠点としては、やはり敵もこちらもなので、削る切れるか不安になる。
闇で行くならキリパの方に軍配があがる感じがしたが、もっと模索してみたい。

次回は光属性に闇防御覚醒を持つキャラが多いので、光パでのアリアンロッド
有効な使い方を考えてみた【光属性編】