狆龍のパズドラ挑戦記録

狆の愛娘がいるパズドラ好きの下に現れた犬龍「チンバウドラ」「チンワンドラ」をリーダーに
全ステージノーコンクリアとパズドラ界一の愛狆家を目指すパズドラ挑戦記録。

■狆を中心に使いますが、たまーに他のパーティーも載ることがあります。
■無理のない程度に課金してます。無課金攻略ではありません。
■使用している画像に問題がありましたらご一報ください。

いつものメンバーで絶・無限回廊に挑戦してみた。

image

結果は13Fで終了。

しかしもっといけてた…ミツキの攻撃を甘く見てしまい
スキル使わず攻撃した結果、回復できずやられるという
舐めプをしてしまった…舐めプ、ダメ、ゼッタイ。
 
ここは闘技場の練習にちょうどいい感じ。
スタミナ0だしまた挑戦したい。 
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ この記事気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑

ランク250記念ガチャ。
光狆用に一番ほしいのは大喬小喬
その次は2体目イルム。あとはカエデシルヴィ。 

闇狆用には明智光秀を引き戻したい。
その次闇カーリーカストルなど…
闇は以前太鼓神に合わないのを売り払ったので欲しいのが多い。 

期待に胸膨らませ、出てきたのは…



image


オシリス…
 


MP欲しかったしちょうど良かった。 
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ この記事気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑

IMG_1888s

闇のチンワンドラの能力は全て完全に予想通りだった。
スキルもアポカリプスドラゴン/回復タイプHP1.5倍・攻撃2倍
しかも予想以上にツンとした表情もカワイイ。色合いが完璧に狆カラー。
これも最優先でハイパーにしたい。

光狆は太鼓神の流れでいけたし、光のキャラを多く持っていたのでよかったが、
闇パは初めてなので1から研究し直したい。
水のマキナを買うためにたくさんのキャラを売り払ったのが悔やまれる…。
明智・大國・半蔵・パンドラ2,3体目…。

しかし良いこともあって、ドゥルガー・闇メタ・セポネ・ハクなどは
副属性を火か光にしておくため、究極進化できなかった。 
これらを進化して強くできるのは良い点。ヨミはミニがいるので覚醒させたが正解。

これからまたじっくり闇狆を研究したい。
来週が楽しみ!!! 
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ この記事気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑

image


【パーティー編成】
2434L 光狆 Lv.MAX +295 SLv.MAX
2501S ラファエル Lv.83 +0 SLv.2
2441S サリア Lv.86 +1 SLv.5
1928S 覚醒ヴィーナス Lv.98 +1 SLv.1
1951S イルム Lv.MAX +30 SLv.MAX
1951F イルム Lv.MAX +286 SLv.MAX


【ダンジョン攻略】
1F~4F
スキルは最低1つイルムを残して使ってOK。
しかし神癒は温存しておく。

5F・メタトロンたまドラ・神秘の仮面×2
イルム陣で全体攻撃。
たまドラが残ってバインド食らっても1ずつ与えて倒す。

6F・エンジェリオン
回復しながら徐々に削る。光半減されるので必然的にスキルが溜まる。
30%手前まで削って全員溜まった状態で、神癒→光火6個ずつあったらスキル使わず倒す。
もしなかったらサリア陣で倒す。(ここでクソ陣出されると厳しい)

Boss・リファイブ
先制を神癒で受け、1T残った状態でイルム陣→ヴィーナスで30%くらい残る。
神癒もう一発。イルム陣で上書きして6コンボと列組んで勝利。


【総 評】
太鼓で何度も挑んでことごとく負けてきたが、初挑戦で勝利。
これは神癒の奇跡の力が大きい。あと覚醒が列になり火力を増した効果もあって
今後他ダンジョンの攻略に期待が持てるが、たまドラをイルム陣で抜けなかったので、
ヘララッシュ等でデブメタを倒すにはエンハを積むかしないと厳しいかも。
リファイブは火光の中でも強力なキャラなのできっちり育てたい。 
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ この記事気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑

ss1_saf4psqs_201512031541145f4

予想通り!!闇のチンワンドラ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


スキルはアポカリプスに違いない!!運営の皆様ありがとう!!!

闇の方がまさに狆の色合いでカワイイ…これは絶対2体目のハイパーにする!! 
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑↑↑↑ この記事気に入った方はクリックしてください。↑↑↑↑

このページのトップヘ